初めての「URUTRA JAPAN2015」を楽しむ必須アイテムとは

うわの空ブログ管理人の翔です。

今年も9月に「URUTRA JAPAN」がやってきますね!

今回は、このURUTRAについて書いてみたいと思います。

そもそもURUTRAが、何か知らない方もいると思うので、概要から書いていきますね。

Sponsored Link

URUTRAとは?

アメリカのマイアミで、毎年3月に行われる、世界最大の音楽フェスティバルのことです。

1998年から始まったこのイベントは、6日間で30万人以上の人が参加した記録もある、文字通りウルトラ級のお祭りです。

ちなみに、このイベントはEDM(エレクトロニック・ダンス・ミュージック)というジャンルの音楽フェスです。

”エレクトロニック・ダンス・ミュージック(英: Electronic Dance Music, EDM)とは、シンセサイザーやシーケンサーを用い、主にクラブないしは音楽を中心にすえるエンターテイメントの場において、その場の人々を躍らせるという明確な目的のもとDJの道具として作られる音楽である。このような使用目的のため、はなから生演奏は考慮せずに再生専用として作られ、また作曲者自身も作曲活動のほかDJ業も兼ねている場合がほとんどである。”

引用:ウィキペディアフリー百科事典http://ja.wikipedia.org/

今までにスペイン、ブラジル、チリ、アルゼンチン、クロアチア、韓国、南アフリカと世界8カ国で開催されており、昨年初めて日本に上陸しました。

本場のマイアミでは、1年前に発売される前売チケットが、数秒で売り切れてしまう程のイベントです。

昨年のURUTRA JAPANの様子

日本初上陸ということもあり、テレビや雑誌によく掲載されていましたが、2日間で4万2千人もの観客が集まったそうです。
IMG_1190

私も初日のみ参加しておりましたが、野外で爆音に包まれる中、何万人もの観客が踊り狂う様子は、インパクト抜群でした。正直、日本にいることを忘れてしまうぐらいです。
IMG_1189

しかもこのイベントの楽しみ方は、観客の衣装にもあります。

変な話、普通の格好で参加したら浮きますよ。

参加する時のおすすめアイテム

①フェイスペイント
特にURUTRAのロゴマークは人気絶大です。現場で配ったりしたら、友達100人出来ちゃいますね。笑

ちなみにロゴマークはこれです。
IMG_1191

②ビーズ製の腕輪
みんな腕いっぱいに、腕輪を巻いて参加します。その腕輪を、当日出会った人と交換するのも楽しみ方の1つです。

腕輪は自分で作ってもいいですし、安い物でも全く問題なしです。とにかくたくさん身につけて行きましょう。

③奇抜な服装
これに関してはもうルールなしです。昨年参加した時は、着ぐるみを着てる人や、コスプレしてる人、中にはほぼ裸に近い人までいました。

ただし、開催日は9月でまだまだ暑いので、あまり厚着するのだけはおすすめできません。

実際倒れてる方も、何名か見ました。ちなみに女性だと水着姿の人もたくさんいましたね。

以上の3点がこのイベントを10倍楽しむ為の、必須アイテムです。

Sponsored Link

チケット情報

今年は9月の19、20、21日の3日間開催されます。

そして、3月9日20時より第二次先着先行チケットが販売になります!!

公式サイトはこちら

相当な競争が予想されますので、皆さんがんばってください。

最後に

昨年、私が参加した時に入手した出演者リストを貼っておきます。
IMG_1188
今年は3日間に分かれているので、予想が立てにくいですが、参考にして頂ければと思います。

私は断然、むしろ皆さんもやっぱり世界No.1DJのハードウェルに会いたいと思いますが、私の個人的な予想は初日のラストだと思います。

ちなみに昨年は初日のラストでした。今年もここに賭けようと思ってます。

私もさすがに、3日間全部に参加するのは無理ですわ。笑

皆さん参加の際は、最高に盛り上がりましょうね。

お知らせ

最近ツイッターを始めました。

まだ使い方もよくわかりませんが、フォロー頂けると嬉しいです。

@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ