ケツバットガール急増中!?新潟古町の新名所「ドカベン像」が鍵?

うわの空ブログ管理人の翔です。

皆さん、ケツバットガールってご存知ですか?

決してそっち系の話ではありませんので安心してください。笑

どうやら新潟市古町という場所で生まれた漫画「ドカベン」が関係しているようです。

というわけで、「ケツバットガール」について調べてみましょう。

まず関連性が高い、ドカベンの話から始めたいと思います。

Sponsored Link

漫画「ドカベン」

この漫画は水島新司著作の野球漫画です。週間少年チャンピオンにて1972年〜1981年まで連載されていたらしく、今も根強いファンがいるようです。

dokaben
私自身は生まれてないので、正直言って内容を知りませんが、上の画像にもいる葉っぱをくわえた人物は見たことがあります。笑

こんな男臭いスポーツ漫画とガールが結び付かないですけど、続きを書いてみましょう。

新潟古町の新名所

上で紹介した漫画「ドカベン」のキャラクター像が、作者の出身地である新潟古町に登場して、今では観光名所になっているそうです。

dokaben5

dokaben2

dokaben3
全部で7体あるそうです。なんか色合いに味があってかっこいいですね。

そしてこの銅像+ガールが、「ケツバットガール」というわけです。特に一番下のキャッチャーが人気みたいですよ。

ケツバットガール

ケツバットガールのイメージはこんな感じです。

bottom-bat
間違えました。

正解はこんな感じです。
bottom-bat2
すごいクオリティですよね。少し前に流行った写真の撮影方法と、今回紹介したドカベン像のコラボから生まれたのが、ケツバットガールというわけです。

これは確かに相性抜群です。ぜひ新潟に行かれた際には、探してみてください。ちなみに詳しくは新潟市古町通5番町にあるみたいです。

お知らせ

ツイッターのフォロワー様が100人を超えました。

フォロワー様ありがとうございます。引き続き募集中ですので、ぜひぜひフォローをお願いします。

@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ