キモキャラ発見!!奈良県の総合プロデューサー「大和屋鹿男」

うわの空ブログ管理人の翔です。

3月18日放送のZIP!で、キモいキャラクターが紹介されていました。

その名も「大和屋鹿男」です。

最近ゆるキャラが流行っていますが、こいつはリアルすぎるキャラです。

今後、注目を集めるかも知れないと信じて「大和屋鹿男」を記事にしてみたいと思います。

Sponsored Link

大和屋鹿男とは?

奈良県職員の仕事をもっと知ってもらおう企画の、総合プロデューサーという設定の「キモキャラ」です。

画像はこちら↓
sikamaro
間違えました。こいつはかわいい「しかまろくん」です。笑

本当はこちらです↓
yamatoyasikao
なんか顔が怖いですよね。そして奈良県職員のHPで偉そうなこと言ってたので、引用しておきます。

”ピッチに上がる準備はいいか!
ここは、君のポテンシャルが試される厳しい場所だ。
どれだけ汗をかいて頑張っても、うまくいかない時もある。
それでも挫けない強い気持ちが、君にはあるか!
だが、そんなに俯くことはない。
まわりを見ろ!そうだ、ここには志を同じくする仲間がいる。
壁にぶち当たった時に、助けあえる仲間がいる。
一人では成し遂げられないことも、チームワークで乗り越えろ!
その時、今までに味わったことのない喜びを、君は味わうことだろう。
138万人の県民が、君のパフォーマンスを待っている!
その期待に応えるのが、君のミッションだ!
さあ、キックオフのホイッスルは鳴った。
お楽しみは、これからだ! ”

引用:奈良県ホームページ(http://www.pref.nara.jp/)

完全に上から来てますけど、そもそも人じゃないですからね。あなたは鹿ですよ!笑

こんな感じでツッコミどころが多い大和屋鹿男さんですけど、意外にも女子学生にはウケがいいみたいです。

大和屋鹿男が誕生した背景

県職員の総合プロデューサーという設定で作られたキャラクターですが、まずは県自体に親しみを感じてもらおうという気持ちで、この顔になったそうです。

他県に住んでいる私には、全く親しめない顔ですが、地元の方は、奈良の鹿をイメージして親しみを感じるのかもしれないですね。

真面目な話、県職員試験を受けに来る学生が、26年度大幅に減ってしまったことに対して、インパクトのあるキャラクターを製作したそうです。

そういうことであれば、確かに効果はあるかもしれません。私もこうして記事にしているぐらいなので。

最後に

私個人的には、さっき間違えた「しかまろくん」が奈良の代表キャラでいいと思うんですが、皆さんはどう思ったでしょうか?

ただ県を含めて、どこの企業も人不足は深刻なようなので、こういったインパクトをキッカケに、受験者を集めるしかないのかもしれませんね。

yamatoyasikao
失礼します。笑

お知らせ

うわの空.comへの訪問者様が1.000人を超えました。

まだオープンして1ヶ月ですが、皆様、本当にありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

ツイッター:@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ