スマホで合鍵をシェア!?私が思う「Akerun」の長所と短所

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回はスマートフォンが家の鍵になる「Akerun」という商品を紹介したいと思います。

皆さんは、友達の家に行った時に家の主人が出かけていて、「ごめん。仕事が押しちゃって今から帰る。ちょっと悪いんだけど外で待ってて。」なんて言われた経験ありませんか?

私は結構あるんですよ。

彼女の家で待ち合わせする日に限って、彼女の仕事が時間通りに終わらなくて、外で待ちぼうけした経験が。

でも、もう大丈夫です。「Akerun」があれば、外で待ちぼうけすることは無くなります!

それではさっそく解説していきましょう。

Sponsored Link

Akerunとは?

Akerun
株式会社フォトシンスが開発したスマートロックロボットです。

ちなみにスマートロックというのは、スマホが鍵の代わりになるシステムのことを指しています。

1番の特徴として、今使っている普通のドアに、後付けで簡単に装着することが可能です。(世界初)

ようするに鍵のはめ替え工事などの手間が一切かかりません。
Akerun2

今までは車の鍵、自転車の鍵、家の鍵とあらゆる鍵を持ち歩いていましたが、今後家の鍵を持ち歩く必要がなくなります。

Akerunの長所

①鍵の閉め忘れ防止
朝など慌てて外出した時に、「あれ、鍵閉めたっけ?」と思った経験ないですか?もうその心配もありません。なぜならオートロックだからです。

②鍵のシェアが可能
スマホのアプリを使って簡単に鍵をシェアすることができます。もちろん、いくら友人でもずっと合鍵を渡しておくわけにはいかないですよね?

そこで使えるのが、有効期限付きの鍵です。なんとこの機能で期間限定の鍵をシェアできるんです。これなら気軽に渡せますね。

③利用履歴が残る
スマホを使って、誰がいつ鍵を使ったかを確認できます。この機能を使えば、普段働いている主婦の方が、自分の子供が何時に帰ってきたかを把握することができます。

まぁ場合によっては、見られたくない時もあるでしょうけどね。笑

以上3つが大きな長所と言えるでしょう。

もちろん先に説明した、既存のドアに貼り付けるだけで利用できることも含めれば、かなりの優れものだと思います。

いいことばかり言うと胡散臭いので、強いて短所もあげてみましょう。

Sponsored Link

Akerunの短所

①オートロックが裏目に働く可能性
スマホが鍵になるので、よっぽど持ち歩いていると思いますが、家に忘れてしまうことも年に何回かありますよね?そういった時に閉め出しを食らってしまいます。ホテルのオートロックで閉め出されるのと同じ現象ですね。

②スマホの電池が心配
1つ目と似ていますが、スマホは出先で電池切れになることがあります。そうなった時に充電しないと鍵として機能してくれません。

今私が思いつく限りでは、この2つです。

やはり何かを1つにまとめると、リスクが集約される恐れがあることは間違い無いでしょうね。そもそもスマホ自体もまだ進化途中なので、しょうがない部分もあると思います。

まとめ

鍵の概念を変えるAkerunの長所と短所を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

今後はビジネスホテルなどでも採用される予定で、チェックインを簡略化できるようになるみたいです。

まぁ新しい試みの商品になるので、賛否両論あると思います。ただ機能としてはすごく面白いですし、デジタル化が進む中で家の鍵に対するイノベーションな気もしました。

今回紹介したAkerunのように画期的な商品はどんどん生まれますが、最終的に利用するのは人間というところで、中々難しいものですね。

ちなみにAkerunは4月23日発売となりますので、興味がある方はチェックしてみてください。

気になる価格は3,6000円(税別)です。

最後にプロモーション動画とリンクを貼っておきます。(以下株式会社フォトシンスHPより引用)

公式ホームページはこちら

お知らせ

うわの空.comのトップページを日々改良しています。

たまに見づらい時があると思いますが、イメージが固まるまでしばしお待ちくださいませ。

いつも遊びに来て頂き、本当にありがとうございます。

ツイッター:@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ