臨場感がハンパない!手軽にバーチャル体験ができる「ハコスコ」とは?

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回は、手軽に仮装現実を体験できる「ハコスコ」について書いてみたいと思います。

何やら無料アプリさえダウンロードすれば、自分でも作れてしまいそうなアイテムです。

早速書いてみましょう。

Sponsored Link

「ハコスコ」とは?

ダンボール製のミニシアターとスマホを使って、仮装現実に入り込むことができるサービスのことです。

先日開催されたニコニコ超会議で紹介されて注目が集まっています。

ハコスコ

上記の箱は1,000円で販売されている商品ですが、クオリティを落とせば、自分でも作れてしまいますよ。

説明だけでは、なかなか伝わらないと思うので参考動画をご覧ください↓

どうですか?なんとなく伝わりましたかね。要するに箱の中でバーチャル空間を楽しむ遊びです。

説明動画では屋外で遊んでいましたが、実際には室内で遊びましょう。たぶん不審者と間違われます。笑

「ハコスコ」の遊び方

まず専用のアプリケーションをダウンロードします。アプリは基本的に無料なのでご安心ください。

ハコスコ

無料
(2015.05.02時点)

iTunes で見る

posted with ポチレバ

次にダウンロードしたアプリを起動して、先ほど紹介したダンボール箱の先端にセットします。

以上で準備完了です。

あとは目を覆い隠すような形でセットすれば、そこには仮想空間が広がっています。

しかも、これを装備した状態で首を振れば、中の画像も連動して動くので本当にバーチャルな世界に入ったような感覚になるアイテムです。

アプリの種類も豊富で、中にはジェットコースターなどもありました。

GW真っ只中ですが、特に出掛ける予定もなく家に引きこもる方は、ぜひ試してみてください。

私も引きこもりの1人として、とりあえず自作で遊んでみようと思います。笑

公式版はアマゾンでも買えるので興味のある方はチェックしてみてください。まぁスーパーに置いてあるダンボール箱を加工すれば、作れますけどね。

将来的には、これで映画が観れるようにすれば楽しそうですね。

ハコスコ6(シックス)iPhone 6サイズ対応

新品価格
¥1,000から
(2015/5/2 23:20時点)

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ