まるでシャボン玉!ネットで話題の「虹色風鈴」が綺麗すぎる!値段は?購入方法は?

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回は、夏の風物詩とも言える一品「虹色風鈴」について書いてみたいと思います。

いつの間にか梅雨も明けて、セミが鳴き出した今日この頃、風鈴の音色で涼しくなりたいですね。

では早速書いていきましょう。

虹色風鈴とは?

Sponsored Link

ハンドメイドにこだわったガラス製品を取り扱う「Sghr」というお店が発売している風鈴です。

まるでシャボン玉のような姿で、見ているだけで涼しい気分にさせてくれます。

虹色風鈴

光に当たると虹色に輝くことから「虹色風鈴」と名付けられました。

この風鈴自体は2012年から発売されているそうです。

発売から3年も経った今でも、ネット上で話題に上がるぐらいなので、相当品質が高いんでしょうね。

やはり本当にいい物は、廃れることがないのです。

ちなみにデザイナーは愛知県出身の鈴木啓太さんという方です。

同じ愛知出身としては誇らしいですね。(全然関係ないけど。笑)

有名な作品としては「富士グラス」も、鈴木啓太さんがデザインされています。

富士グラス

そんな鈴木啓太さんがデザインした虹色風鈴ですが、やっぱり気になるのは値段ですよね。

正直、ハンドメイドの風鈴なんていくらするか検討もつかないレベルです。笑

虹色風鈴の値段と購入方法

Sponsored Link

サイズがS・M・Lの3段階あって、それぞれで値段が変わってきます。

まぁ躊躇なく書いちゃいますね。

Sサイズが4,000円Mサイズが5,000円Lサイズが6,000円です。

この値段を見て、みなさんはどう思ったでしょうか?

私はこのクオリティなら妥当な値段だと思いました。

風鈴なんて正直言ってピンキリです。

100円均一でも売っている物もあるので、Sサイズで40倍の値段になります。

単純な話、同じ金額払えば100円の風鈴が40個も買えるんです。笑

ただ、想像してみてください。

100円均一のよく分からない絵柄が描かれた風鈴を窓に飾りたいですか?

私は飾りたくないです。

飾ったとしても、何の愛着もなく放置します。

まぁ台風が来たら割れて終わりです。

逆にこの虹色風鈴を飾ったとしたらどうでしょうか。

虹色風鈴

まず間違いなく大切にすると思います。

風の強い日や雨の日は部屋の中に入れるでしょう。

もしかしたら、この風鈴を眺めながらぼんやりしてしまうかもしれません。笑

しかも、誰かが家に来てこの風鈴を見たら、絶対に話に上がると思います。

だって、めちゃめちゃオシャレですから!

風鈴て別に無くても困る物じゃないからこそ、いい物を飾ると効果があると思うんですよ。

私は少なくともそう思います。

4,000円もする風鈴から発せられる涼しげな音色なんて、相当な贅沢ですよ。

想像しただけで、心が涼しくなります。

もちろん、人それぞれ価値観は違うと思うので、100円の風鈴で大満足な人もいるかもしれません。

それはそれで別にいいと思います。

一人暮らしのボロアパートにこれがあっても不自然でしょうからね。笑

自分で使う以外にも、誰かにプレゼントしてもいいかもしれませんね。

むしろ、中々自分では買えない(買わない)からこそプレゼントされた時は、かなり嬉しいと思います。

私がもしプレゼントされたら感動しちゃいますね。

というより、間違いなくくれた人の株が急上昇します。

だってオシャレ度高すぎですもん。笑

風鈴のプレゼントだけでもセンスがあるのに、こんな品質の高い物をチョイスしてきたらヤバイでしょ。

想像しただけでカッコイイです。

というわけで、ちょうど友人の誕生日が近いので、これをプレゼントしたいと思います。(お前の話かよ。笑)

最後に購入方法ですが「Sghr」の公式ページから通販で購入できます。

興味のある方はチェックしてみてください。

虹色風鈴公式ページはこちら

自分で使うもよし、誰かにプレゼントしてもよし、のかなりいい物です。

涼しい音色で、夏の暑さを吹っ飛ばしてはいかがでしょうか?

「風鈴 乳白/青短冊」 風鈴・ガラス風鈴・風鈴市・硝子の風鈴・江戸切子風鈴・江戸風鈴などの通販・販売

価格:5,400円
(2016/6/7 02:04時点)

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ