日清食品「カップヌードルパスタスタイル」販売決定!実はパスタではない?味は?

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回は、日清食品から発売が決定した「カップヌードルパスタスタイル」について書いてみたいと思います。

発売前にはイタリアに出向き、本場のお墨付きをもらいに行ったようですが果たして・・・。

早速書いていきましょう。

Sponsored Link

「カップヌードルパスタスタイル」とは?

日清カップヌードルとしては初となる、パスタスタイルの商品です。

味は「ボンゴレ」「ボロネーゼ」の2種類で登場します。

カップヌードルパスタスタイルボンゴレ

カップヌードルパスタスタイルボロネーゼ

外見的には普段のカップヌードルと同じですが、作り方が少し違うので注意してください。

まず1つ目は待ち時間が違います。(ゆで時間)

通常のカップヌードルはお湯を注いでから3分で完成しますが、この商品は5分で完成です。

3分で食べ始めると相当なアルデンテになるので気をつけましょう。笑

2つ目は湯きりが必要なところです。

今までのカップヌードルには、もちろん湯きりの概念はありませんでしたが、このパスタスタイルに限っては湯きりが必要になります。

ようするにカップ焼きそばと同じ作り方ということです。

ただカップヌードルの容器をそのまま使っているので、もしかしたら湯きりがやり辛いかもしれませんね。(角がないので)

まぁこんな感じで中々斬新なカップヌードルパスタスタイルですが、やっぱり1番気になるのは味ですよね?

実はこの商品、日清食品としてもかなり力を入れて開発したらしく、発売前に本場イタリアにお墨付きをもらいに行ったようです。

結果は・・・。

カップヌードルパスタスタイルはイタリアで認められるのか?

Sponsored Link

まず結論から言ってしまいましょう。

結果は惨敗です!

実際に現地まで足を運び、本場のイタリア人157人にこの商品を食べてもらって、パスタと認めるかを調査したようですが、86%(135人)がパスタとは認めませんでした。

もう言い訳できないぐらいに完敗です。笑

公式の動画があったのでご覧ください↓(最後が面白いです)

動画の最後で笑ってしまったのは置いておいて、食べた人の意見を見てみましょう。

「これがパスタ?冗談でしょ。」

「伝統をもっと守ってほしいわ。」

「なんでパスタをカップに入れちゃうんだよ!」

と、なかなか厳しい意見が多かったようですね。

さすがの日清もここまで言われるとは思ってなかったでしょう。

ただ、そこは世界の日清、現地の厳しい意見を逆手にとって「イタリア人が認めなかったパスタ」として発売するそうです。笑

ちなみに発売日は6月29日となっているので、気になる方は自分の舌でジャッジしてみてください。

私も1度は試してみようと思います。

日清食品公式ページはこちら

お知らせ

最近、私と同じようにブログで生活しているお友達を募集中です。

合わせて相互リンクも募集中ですので、興味のある方はお声掛けください。

ツイッターまたはメールにてご連絡お待ちしております。

ツイッター:@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ