ローソン40周年記念の最高級プリンを食べてみた!値段や感想など

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回は、ローソンが40周年記念商品として発売した「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」を食べた感想などをまとめていこうと思います。

早速いきましょう!

Sponsored Link

「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」とは?

ローソンの40周年創業祭で発売された高級プリンです。

まず何よりも驚くのがその値段!

2つセットとは言え、コンビニのプリンが495円もします。

最近のコンビニスイーツは高級思考になっていますが、1つあたり200円を超えるプリンはなかなか無いでしょう。笑

ただ、見た目はなかなかの高級感ですよ。

ローソン「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」

ネイビーのシックな箱で期待させてくれます。

フタを開けるとこんな感じ↓

なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン

フタの裏面には説明文が書かれています。

まずは、なめらかカスタードプリンからいきましょうか。

なめらかカスタードプリン

説明文によると北海道産の生クリームが使用されていて、後がけタイプのカラメルソースには和三盆が使われているそうです。

ちなみに和三盆というのは、黒砂糖をまろやかにしたような香りを持つ、高級砂糖のことらしいですよ。

まぁよくわかりませんが食べてみましょう。笑

とりあえずお皿に出してソースをかけるとこんな感じです↓

なめらかカスタードプリン盛り付け時

いただきます!

とりあえず、おいしいのは当たり前として、やはりカラメルソースがいい仕事してます。

ほろ苦くて、ソースだけでも相当おいしいです。(焦がしたキャラメルの香りが特に)

プリン本体はとろとろなタイプではありませんが、カスタード感が強い感じです。

これはもう1つの方も期待できますね。

では続いて、薫るコーヒープリンを食べてみましょう。

薫るコーヒープリン

お皿に移してカラメルクラッシュをかけるとこんな感じ↓

薫るコーヒープリン盛り付け時

あまり他で見たことのないタイプですね。

いただきます!

これもうまい!さっきのプリンとは違い甘さは控えめです。

結構コーヒー感があって、個人的にはこっちの方が好きですね。

上にかけたキャラメルクラッシュも、食べた瞬間はザクザクしていますが、口の中で溶けていきます。

こっちなら甘いものが苦手な方でも食べられそうですよ。

「なめらかカスタードプリン&薫るコーヒープリン」感想まとめ

Sponsored Link

とりあえず、どちらのプリンも美味しかったです。

まぁ500円近くするので、当たり前ですね。笑

ただ、また買いたいかと言われると正直微妙なところです。

理由は、なめらかカスタードプリンの方にあります。

最近だとコンビニでも結構クオリティの高いスイーツが出ているので、こっちはあまり衝撃を感じるほどではなかったです。(カスタードプリンの方)

特にカスタードプリン系はどこのコンビニでも取り扱っているので、そことの差別化が難しかったように感じました。

逆に、薫るコーヒープリンに関しては他に競合がいない分、純粋においしいと思いました。

だから最終的に私が出した結論は、薫るコーヒープリン単品で250円なら買うけど、このセットで500円ならもう買わないって感じです。

これに関しては、なめらかカスタードプリンのクオリティが低いわけではなくて、他の競合が強すぎたとしか言いようがないですね。

まぁ全て私の個人的な意見ですし、どちらもおいしいのは間違いないので、興味がある方は自分の舌で確かめてみてください。

期間限定なのでお早めに!

お知らせ

最近、私と同じようにブログで生活しているお友達を募集中です。

楽しいこと、ツラいことを共有させて頂ければ幸いです。

ツイッターまたはメールにてご連絡お待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

ツイッター:@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ