腕に巻いて体温調節!?ブレスレット型ウェアラブル端末「Wristify」とは?

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回は、マサチューセッツ工科大学が開発中の「Wristify」について書いてみたいと思います。

なにやら腕に巻くだけで、体温調節ができる優れもののようですが、どんな商品なんでしょうか。

早速書いていきましょう。

Sponsored Link

「Wristify」とは?

腕に巻くだけで、体温の調整をしてくれるブレスレット型のウェアラブル端末です。

Wristify

外見的には、かなり未来的なデザインになっています。

現時点ではまだ開発中の商品になりますが、これがあれば夏にエアコンを使う必要がなくなるかもしれませんよ!

まず、試験的に着用した人の感想を見てください↓

英語なので細かいことはわかりませんが、いい意見が多いことはなんとなくわかります。笑

仕組みとしては、この端末で気温と体温の両方を認識し、適切な体温調節を行うみたいです。

イメージ的には、暑い日に腕を冷たい水に入れて体感温度を調節するような感じでしょう。

それを想像すると、なんとなく涼しい気がしますよね。笑

「Wristify」まとめ

Sponsored Link

今回はまだ開発中の商品を紹介しましたが、実現できればかなり便利な商品になると思いました。

ただ、感覚的に涼しいと感じても、実際に体温が下がるかはよくわかりません。

加えて、腕との接地面が狭いので、温める方は若干怖い気がします。(火傷とかね)

今後さらに改良が加えられて、近い未来に商品化されると思うので、その時を楽しみに待ちましょう。

なにより、今までに類似品が出ていないので実際の使用感が1番気になるところです。

とりあえず今年は片手にうちわで夏を乗り切るとします。笑

お知らせ

最近、私と同じようにブログで生活しているお友達を募集しています。

合わせて相互リンクも募集中ですので、興味のある方はお声掛けください。

ツイッターまたはメールにてご連絡お待ちしております。

どうぞ宜しくお願い致します。

ツイッター:@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ