マツコとマツコに抱き枕型通信メディア「ハグビー」登場!使い心地や価格は?

うわの空ブログ管理人の翔です。

今回は、4月25日放送の「マツコとマツコ」で紹介される、抱き枕型通信メディア「ハグビー」について書いてみたいと思います。

最近では、こういったロボット産業が盛んになっていますが、この商品の使い心地はどうなんですかね。

早速書いてみましょう。

Sponsored Link

抱き枕型通信メディア「ハグビー」とは?

声と鼓動を感じながら通話することが可能なツールで、より相手を感じながら対話できる抱き枕型メディアです。

いろんなハグビー

この人形はマイクロビーズでできており、携帯電話をセットして通話します。

もちろん、抱きながらの通話です。

一見バカバカしいアイテムにも思えますが、ハグビーを実際に使った研究では、ストレス軽減の効果があることが明らかになっています。

普段のシチュエーションでは中々あり得ませんが、相手に抱きつきながら会話をしている感覚に近いです。

こんな状況は、街でイチャつく高校生ぐらいしかしないでしょうけど、母性本能を刺激して落ち着くのでしょうね。

ただ、間違っても嫌いな上司からの電話をこの状態で取ってはいけません。そんなことをしたらストレスを全身で感じてしまいます。笑

実際には単身赴任などで遠方にいる時に、子供や奥さんにこれを使って連絡すれば癒しの効果があると思われます。

ハグビーの価格と販売場所

Sponsored Link

まず価格ですが、8,640円(税込)となっています。

前は6,000円ぐらいだったと思ったんですが、もしかしたら値上げしたのかもしれませんね。泣

続いて販売場所ですが、東京と福岡にあるヴイストンロボットセンターという店舗か、ロボットショップというWEBショップで購入が可能です。

一応全てのリンクを貼っておきますので、ご希望のところへどうぞ。

ロボットセンター東京支店(店舗)公式ページはこちら
ロボットセンター福岡支店(店舗)公式ページはこちら
ロボットショップ公式ページはこちら

今回は一風変わったロボットを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ストレス社会に生きる皆様を、少しでも癒してくれるアイテムになれば幸いです。

最後にどうしても言いたいことがあるので、一言だけ言わせてください!

「これロボットじゃねーだろ!!」

あぁスッキリした。笑

お知らせ

最近、私と同じようにブログで生活しているお友達を募集しています。

楽しいこと、ツラいことを共有させて頂ければ幸いです。

ツイッターまたはメールにてご連絡をお待ちしております。

どうぞよろしくお願い致します。

ツイッター:@UWANOSORA_COM

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ