簡単にストップモーション動画を作る方法

今回はMacを使ってストップモーション動画を作るを方法を解説します。

スットップモーション動画とは?

静止している対象物を1コマ毎に少しずつ動かしながら、写真を撮っていき、

対象物が動いているような映像を表現する動画です。

有名なストップモーション映画は「ひつじのショーン」や、

ディズニーの「ナイトメア・ビフォア・クリスマス」などがあげられます。

動画自体は5分程度でも、撮影の際は結構な時間が掛かります。

時間をしっかり確保した上で、撮影に取り掛かりましょう。

Sponsored Link

動画作成に使う物

①カメラ
カメラは何でもOKです。最近ですと携帯電話のカメラでも十分綺麗に撮れます。

②照明
私が撮影した時は、懐中電灯に紙を貼って、上から当てました。

部屋が明るければ無くても大丈夫です。

③動かしたい物
私は定番の「レゴブロック」を使いました。

フィギュアや粘土、人物写真なんかでも、撮影できます。

④iMovie
Macであれば最初から標準でインストールされている動画編集ソフトです。

無料ソフトでありながら、オープニングからエンドロールまで作成できる優れものです。

以上の4点で準備は完了です。

それではさっそく撮影方法から解説していきます。

動画の撮影方法

この工程では対象物を少しずつ動かしながら、1コマ1コマ写真を撮っていきます。

ストップモーション動画で、1番重要な作業です。

ここが終われば、9割完成と言っても過言ではありません。

この時に細かく撮影すると、とても滑らかな動きが表現出来ます。

逆に、粗めに撮影していくことで、わざとコマの動きを出す事も出来ます。

完成する動画のイメージに沿って撮影していきましょう。

ここでの注意点は1つだけです。

撮影に失敗した写真はその場ですぐに消しておきましょう!

ストップモーションの撮影をしていると、似たような写真が大量に撮られる為、

あとで消そうと思うと探すのに時間が掛かります。

これだけ守っていれば問題なく撮影出来るはずです。

続いて編集方法を説明します。

Macで編集作業

まず撮影した写真を全てパソコン内のiPhotoに保存します。

カメラまたは携帯電話をMacに接続すれば勝手に同期してくれると思いますが、

もし同期しない場合にはLaunchpadの中のiPhotoをクリックして起動。

左サイドのデバイスという項目で、今回撮影したカメラまたはiPhoneを選択。

右上の「〜枚の写真を読み込む」をクリックすれば保存が出来ます。

iphoto-image3

次にiMovieを起動します。

左上にある「ファイル」から「新規ムービー」を選択。

imovie-image1

好きなテーマを選んで、テーマの下にある「作成」をクリックします。

imovie-image2

こういった状態になると思います。

imovie-image3

次は左サイドにある「iPhotoライブラリ」をクリックして今回撮影した写真を探します。

imovie-image4

写真がありましたら、その写真をドラッグで全て選択してください。

imovie-image5

選択された写真の枠が黄色になると思いますので、

その画像の上で右クリックを押したまま、下に持っていきます。

imovie-image6

下の所にこのような状態で並べられると思います。

imovie-image7

この状態で右上画面の再生ボタンを押すと一応、

写真が流れていき動画風にはなっているはずです。

ただこの状態では動画の流れ方がおかしいですよね。

少し編集を加えて調整していきましょう。

まず下に並べられた写真を、先ほどのようにドラッグして全て選択します。

imovie-image8

その状態で右上の画面の丸の中にiと書かれたボタンを押して、

すぐ下に表示される「継続時間」を0.2から0.8秒ぐらいにしましょう。

imovie-image9

続いて、もう1度下に並べられた写真を全てドラッグして選択し、

右上の画面上の左から3番目にある四角のアイコン(クロップ)を押します。

すぐ下に表示されるスタイルの中で、「フィット」を選択します。

「フィット」を押してから、下の写真が並べてあるところの余白をクリックすれば適用されます。

imovie-image10

1度右上の画面にある再生ボタンを押してみてください。

imovie-image11

写真が動いているように、滑らかに流れていくはずです。

これで9割以上が完成しました。

左下にある「タイトル」「サウンドエフェクト」を使って、

オープニングやエンドロール、音楽を加えることも可能です。

imovie-image12

その部分は今回、省略させて頂きます。

完成した動画の保存方法

左上の「ファイル」から「共有」の中にある「ファイルに保存」を選択。

imovie-image13

次へを押せば、保存先を選択して保存されます。

imovie-image14

以上でストップモーション動画が完成です!

こんな感じの動画になります↓

写真撮影はハードですが、気合さえあれば誰でも出来てしまうのでぜひ作ってみてください。

【送料無料】筆まめ デジカメde!!ムービーシアター6 Wedding 書籍セット [写真・動画編集ソフト]【同梱配送不可】【代引き不可】【沖縄・北海道・離島配送不可】

価格:10,900円
(2016/6/7 02:38時点)

Sponsored Link

コメントを残す

このページの先頭へ